【2021年8月】ゲーミングPC選びに困った時に最初に決めるのは?グラフィックボード別のおすすめモデルご紹介

グラフィックボード
この記事は約9分で読めます。
さくらちゃん
さくらちゃん

てんちょー、ゲーミングPCの在庫状況が復活してきましたね。。これで皆さんに色々とオススメできます!

てんちょー
てんちょー

今年に入って色々あったからね、買う時期を見失って我慢してきた皆さんが本格的にゲーミングPCを選べる状況になってきましたね!

さくらちゃん
さくらちゃん

今回は今選んで間違いないゲーミングPCを予算別にご紹介します!

てんちょー
てんちょー

10月に控えている『Battle Field 2042』に向けてゲーミングPCを選びたい方もそろそろ検討し始めていいじゃないでしょうか?

スポンサーリンク

2021年の初頭、PC業界に何があったかのおさらい

今年は年明けからマイニング需要やらPCパーツの具材不足の影響やらで、ゲーミングPCの価格が異常に上がってしまい販売店もユーザーも悲鳴を上げる状況が続きました。その中で最も影響を受けたパーツがグラフィックボードです。

ちなみに今年2月の状況がこちら。。。

GeForce RTX 3000系の在庫不足がさらに深刻化、棚に“売る物が無い”状況に入荷してもすぐに売り切れ
 今週初めにRyzenやGeForceシリーズなどが品薄になっているとお伝えしましたが、GeForce RTX 3000シリーズは状況がさらに深刻化、入手が困難な状況になっています。過去20年ほどを振り返ってみても、ここまでビデオカードの在庫が逼迫するのは初めてかもしれません。

この時期は本当に酷かった。。。店頭にグラフィックボードが全く並べられない状況が続きました。

純粋にPCゲームをプレイしたい人にグラフィックボードが販売できないなんて、販売員としては本当に歯がゆい思いでしたね。

ビットコインの高騰が影響して数年前にブームになったマイニングの人気が再燃、海外からもバイヤーがグラフィックボードを求めて日本にやってきて、元々のグラフィックボードの供給不足と相まって販売店から在庫が完全に消失しました。

マイニング再燃でグラボの活況続く - BCN+R
この1年で平均単価が66%も上昇したPCパーツがある。グラフィックボードだ。昨年2月に2万8500円だった平均単価(税別)は、この2月に4万7400円まで大幅に上昇した。全国の家電量販やパソコンショップなどのPOSデータを集計するBCNランキングで明らかになった。

各BTOショップもグラフィックボードがないとゲーミングPCの生産ができないのは当然の結果で、豊富だったラインナップもかなり限定的な状況になりました。

本来BTOパソコンというのは、自分の予算と希望のスペックのバランスをとりながら選択できるのが大きな魅力ですが、グラフィックボードの選択肢がほとんど無くなってしまし、思いっきり低スペックか、思いっきり高スペックしか選べない日々が続きました。

そんな状況が7月に入ってようやく回復傾向になり、BTOショップの在庫状況もかなり復活してきました。

一番気になる高騰した価格面は。。。元通りとまでは言えないものの、性能に見合った価格と思えるまでは少しづつ下がってきました。

ざっくりとした言い方をするとこんな感じです

てんちょー
てんちょー

今年の頭に「10万円」で販売していたゲーミングPCの性能なら、今だと「13万円」くらいで買えます!

これを許容範囲として考えるか、再び10万円位まで下がるのを待つかは自分次第です。

学生客
学生客

元の価格まで戻るんでしょうか?

さくらちゃん
さくらちゃん

大手半導体メーカーのコメントでは「2023年には満足できる物量を用意できることを願っている」だそうです。元の価格まで戻るにはまだまだかかりそうですね。

マイニング需要は落ち着いてきましたが、グラフィックボードの供給不足はコロナの影響や、スマートフォン、ゲーム機などの半導体の需要が高く、世界的に物量が回復して価格が下がるまでは数年はかかりそうです。

よし、じゃあもう買っちゃおう!

我慢にも限界があります。これを当面の実勢売価として考えるのも間違いではありません。流石に2023年まで様子見はできません。

「欲しい時が買い時」とよく言いますが、しばらくこの状況が変わらないのであれば、自分に必要と感じた時にお買い得な機種を探して購入するしかありません。

それでも少しでも安く買いたいと思うならば、初売りまで我慢しましょう。必ずとは言えませんが各BTOショップでセール品が用意される確率が一番高いのは年始の初売りです。

現在BTOショップで選択できるグラフィックボードは?

ゲーミングPCを選ぶ時に一番最初に決めるべきパーツはスバリ【グラフィックボード】です。

理由は、最初にグラフィックボードを決めなければ全体的な予算が見えてこないからです。ほとんどの場合、ゲーミングPCに搭載されるパーツの中でグラフィックボードは最も単価の高いパーツです。

現在購入できる各BTOショップで購入できるゲーミングPCに搭載されるグラフィックボードがこちらです。大まかな価格もこれでわかるはずです。

今回はGeForceシリーズに絞ってます。

  • GeForce GTX 1650 〜 10万円コース
  • GeForce GTX 1660 SUPER or RTX 2060 〜 13万円コース
  • GeForce RTX 3060 〜 15万円コース
  • GeForce RTX 3060 Ti or RTX 3070 〜 20万円コース
  • GeForce RTX 3080 〜 30万円コース
  • GeForce RTX 3080 Ti or RTX 3090 〜 40万円コース

これで自分の考えている予算内で搭載できるグラフィックボードが分かりますね。

上記の目安

エーペックスやるなら、予算15万円代で買えるRTX 3060がオススメ!

この中で現在最も人気のあるグラフィックボードが「RTX 3060」です。何故ならエーペックスレジェンズのPCデビューに最適なグレードだからです。

予算感としても15万円位のゲーミングPCなら、ゲーミングモニターやキーボード・マウスを全て揃えて20万円以内に収めることができます。皆さんの考えている予算的にはどうでしょうか?

RTX 3060搭載モデルなら、人気バトロワ系ゲームのエーペックスレジェンズを100〜144FPSでプレイすることができるので、PS4からのステップアップにも最適です。

上記モデルのRTX 3060 Ti搭載モデルもプラス1.5〜2万円の価格で購入できるので、出来る限りフレームレートを稼ぎたいガチ勢の人なら予算を見直して検討しましょう。性能差はかなり大きいです。

Apex Legends : RTX 3060 12GB | 1080p Ultra and Low Settings
Apex Legends : RTX 3060 12GB | 1080p Ultra and Low Settings
さくらちゃん
さくらちゃん

勧める側のスタッフとしてもこのグレードが一番のオススメ!これから長く使っていくのを考えると価格と性能のバランスが非常に良いです!

てんちょー
てんちょー

ゲーミングPC一式を全て揃えて20万円の予算だったらほぼ一択!現在のゲーミングPC選びはこのグレードを基準に決めるのが基本になります!

各BTOショップのRTX 3060搭載おすすめモデル

【パソコン工房】LEVEL-M056-iX4-RBX
icon icon

・CPU:Intel Core i5-10400
・GPU:GeForce RTX 3060
・メモリ:DDR4-2666 16GB(8GB×2)
・SSD:500GB(NVMe M.2)
・HDD:オプション
・電源:700W 80PLUS BRONZE

カスタマイズ無しなら14万円代で購入できる最安クラスのRTX 3060搭載モデル。ミニタワータイプなので部屋に置き場所を出来るだけ取りたくない女性にもおすすめ。

【TSUKUMO】G-GEAR GA5J-D211/T

・CPU:Intel Core i5-11400
・GPU:GeForce RTX 3060
・メモリ:DDR4-3200 16GB(8GB×2)
・SSD:500GB(NVMe M.2)
・HDD:オプション
・電源:750W 80PLUS GOLD

CPUに11世代Core iシリーズを採用したRTX 3060搭載モデル。オーソドックスなミドルタワータイプなので内蔵パーツの増設がし易いのが大きな特徴。光学ドライブ内蔵というのも最近は少なくなってきたので貴重とも言えます。

【マウスコンピューター】G-Tune HL-B

・CPU:Intel Core i7-10700
・GPU:GeForce RTX 3060
・メモリ:DDR4-2666 16GB(8GB×2)
・SSD:512GB(NVMe M.2)
・HDD:オプション
・電源:700W 80PLUS BRONZE

動画編集にも興味がある人にはマルチコア性能の高いCore i7搭載モデルがおすすめ。同じRTX 3060搭載でも価格は上がりますがオールラウンドに使えます。省スペースでデザイン性の高い筐体はクリエイター向けとも言えます。

低予算でも始められるエントリークラスはGTX 1650!

初めてのゲーミングPCにはGTX 1650搭載のエントリーモデルが人気です。PC本体の価格が予算10万円位で収まるので、PCゲームが低予算で始められます。

GTX 1650搭載モデルは、フォートナイトをPCで始めるのに最適なグレードです。いわゆる競技設定で100FPS以上を出せるのでSwitchからの乗り換えなら、十分に環境の変化を感じられるでしょう。

Fortnite GTX 1650 & Ryzen 5 3600 Arena Low Settings Benchmark 1080P
Fortnite GTX 1650 & Ryzen 5 3600 Arena Low Settings Benchmark 1080P
てんちょー
てんちょー

GTX 1650は出来るだけ低予算でフォートナイトを始めたいという人におすすめです。軽めのSteamゲームなら十分動きますよ!

さくらちゃん
さくらちゃん

この価格帯ならモニターやゲーミングデバイスを全部揃えても15万円位で収まりますね!一式必要な初心者にはちょうど良い価格です。

各BTOショップのGTX 1650搭載おすすめモデル

【TSUKUMO】G-GEAR GA5A-D210T/CP2

・CPU:AMD Ryzen 5 3600
・GPU:GeForce GTX 1650
・メモリ:DDR4-3200 16GB(8GB×2)
・SSD:512GB(NVMe M.2)
・HDD:オプション
・電源:750W 80PLUS GOLD

予算10万円で収まるゲーミングPCで最良のスペック。ミドルクラスCPUで高い評価を受けるRyzen 5 3600を採用したGTX 1650搭載モデル。電源容量に余裕があるので後々のグラフィックボード換装も安心して行える。

【マウスコンピューター】G-Tune PL-B

・CPU:Intel Core i5-10400
・GPU:GeForce GTX 1650
・メモリ:DDR4-2666 8GB(8GB×1)
・SSD:256GB(NVMe M.2)
・HDD:オプション
・電源:500W 80PLUS BRONZE

ミドルクラスCPUの中でもゲーミング性能の高さが人気のCore i5-10400を採用したGTX 1650搭載モデル。メモリとSSD容量が少なめなのでカスタマイズをおすすめする。WiFi内蔵なのはカジュアルなライトゲーマーには嬉しい点。

【フロンティア】FRGXB560/M

・CPU:Intel Core i5-10400F
・GPU:GeForce GTX 1660 Ti
・メモリ:DDR4-2666 8GB(8GB×1)
・SSD:512GB(NVMe M.2)
・HDD:オプション
・電源:600W 80PLUS BRONZE

こちらは番外編ですが、常に全力でセールを行っているフロンティアのGTX 1660 Ti搭載モデル。価格は上がりますがRTX 2060に匹敵するグラフィック性能があるので、エーペックスの100FPS環境を検討してるならおすすめです。

4Kゲーミングを考えるならRTX 3070以上が狙い目!

とにかく高画質にPCゲームの世界に浸りたい。オンラインの対人戦よりもオフラインのオープンワールド系アクションゲームを4K解像度でプレイしたいという人には「RTX 3070」以上がおすすめです。

昨年発売になった『サイバーパンク2077』のような独自の世界観を持つオープンワールドゲームは、グラフィックボードの性能が高ければ高いほどグラフィック設定を上げてより高画質なゲーム体験ができます。

その中でも4Kゲーミングは一般的なフルHD解像度の約4倍の画素数を持っているので、非常に高画質なゲームプレイが可能になるのと同時にグラフィックボードにかかる負荷が非常に大きくなります。

家庭用ゲーム機でもPlaystation 4 Proが4Kゲーミング対応になっていますが、ハード性能の限界でフレームレートは30FPS固定になってしまうので、画質を取るかわりに動きの滑らかさを犠牲にする仕様でした。

PC版なら4Kゲーミングを60FPS以上でプレイするのも夢ではありません。グラフィックボードの性能を上げて、4K対応のゲーミングモニターと組み合わせると、現在の家庭用ゲーム機では絶対味わえないゲーム体験が可能になります。

Cyberpunk 2077 | RTX 3070 | 4K, 1440p & 1080p | Maximum Settings | Ray Tracing & DLSS
Cyberpunk 2077 | RTX 3070 | 4K, 1440p & 1080p | Maximum Settings | Ray Tracing & DLSS

てんちょー
てんちょー

GTA5やウィッチャー3などのオープンワールドゲームは出来るだけ高画質で楽しみたいものです。対人戦よりもじっくり一人で楽しみたい大人ゲーム向けにRTX 3070は最適です。

さくらちゃん
さくらちゃん

RTX 3070ならモンハンワールドのハイレゾテクスチャーモードも余裕でフレームレートを確保できる!

各BTOショップのRTX 3070搭載おすすめゲーミングPC

【TSUKUMO】G-GEAR GA5J-D211/T

・CPU:Intel Core i5-11400
・GPU:GeForce RTX 3070
・メモリ:DDR4-3200 16GB(8GB×2)
・SSD:500GB(NVMe M.2)
・HDD:オプション
・電源:750W 80PLUS GOLD

RTX 3070搭載モデルでは最安クラス。グラフィックボードの性能を考えるとCPUが若干足を引っ張り気味に感じますがそれでも非常にコスパの高い構成です。とにかくグラフィックボード優先で考えるならおすすめです。

【マウスコンピューター】G-Tune HN-Z-3070Ti

・CPU:Intel Core i7 11700K
・GPU:GeForce RTX 3070 Ti
・メモリ:DDR4-3200 16GB(8GB×2)
・SSD:512TB(NVMe M.2)
・HDD:2TB
・電源:800W 80PLUS TITANIUM

このモデルはグラフィックボードGeForce RTX 3070 Tiを搭載、CPUはゲーミング性能の高いCore i7 11700Kを採用したハイスペックなゲーミングPCです。
水冷式CPUクーラーや高品質な電源ユニットを標準搭載しているのも大きなポイントで、CPUやグラフィックボードを支えるための高い冷却性や安定した電源供給が期待できる。

【ドスパラ】GALLERIA XA7R-R37

・CPU:AMD Ryzen 7 3700X
・GPU:GeForce RTX 3070
・メモリ:DDR4-3200 16GB(8GB×2)
・SSD:1TB(NVMe M.2)
・HDD:オプション
・電源:650W 80PLUS BRONZE

RTX 3070とバランスのとれるCPUと言えばRyzen 7 3700Xは欲しいところ。基本構成だと電源容量が650Wを心許ないので750Wへのアップは必須のカスタマイズ。

まとめ:ゲーミングPCを選ぶ時は最初にグラフィックボードを決めること!

この記事を読んで頂ければ、自分の考えている予算で購入できるグラフィックボードのグレードが大体イメージできたんじゃないかと思います。

ゲーミングPC選ぶ時ってネットの記事やBTOショップの店頭とかで色々と情報収集するのは当然だと思いますが、情報が入り過ぎると逆に何が決め手になるのか分からなくなる場合もあると思います。

そんな時は最優先でグラフィクボードだけ決めてしまうと、選択肢がかなり絞り込めるのでBTOショップの比較がし易くなるはずです。

同じグラフィックボードを搭載しているモデルを比較する場合のポイントは

  • CPUのグレードは?(Intelの場合、i5かi7以上か)
  • メモリ16GB以上あるか?
  • SSD500GB以上あるか?
  • ケースの大きさは?
  • 電源容量700W以上あるか?

上記が比較対象になるポイントです。当ブログでご紹介しているBTOショップなら価格面で大きく開きのある場合はあまりないと思いますが、期間や台数限定のセールを行っている時は同じスペックでもお買い得な場合がありますので、こまめにチェックすることをおすすめします。

特に「フロンティア」は基本常にセールを行っているので、自分の考えているスペックがセール対象になった時は見逃さないように。いつも台数限定なので早めに購入しましょう。

FRONTIERダイレクト

てんちょー
てんちょー

ゲーミングPCって選んでいる時が一番楽しいかもしれないですね。色々と比較しているとPCパーツの知識が高まってくるが分かりますよね!

さくらちゃん
さくらちゃん

選び方のコツは最初にグラフィックボードを決めること!予算を決めるのに一番重要なパーツなので皆さんお忘れなく!

タイトルとURLをコピーしました